■ signes mobile ■

テクスト一覧


PC、フルブラウザならこちら。 通常版(PC用)トップページ


思考 批評 自作解析 notes [すべて]


page : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 [14] 15 16 17 18 19 20

  1. 対象としての女性ボーカル [textes/notes/雑記] 2010/3/1

     昨日から突然、西野カナさんのファンになった。  キレイな声で、普通にPOPな軽い歌をうたう音楽性(アルバム「LOVE one.」)が心地よく、さらに動画や写真を見るとなかなかかわいい。完璧な美人とい...

  2. Endonが完成 [textes/思考/音楽] 2010/2/27

    「断絶詩集」の3曲目、「エンドン Endon」を公開した。  Endonはテレンバッハの術語で、内因性Endogene精神疾患の「内因」を生み出すもととなる、人間の「根源」である(『メランコリー』木村...

  3. パロール、エクリチュールを超えて [textes/notes/音楽] 2010/2/18

    「作品」として受け取られるべき音楽は、たとえばtwitterのタイムライン上を流れていくパロール(個人による話し言葉)と同じようには扱うことができない。  パロールは絶えず生成・拡散・消滅しながら、社...

  4. しんかいぎょになりたい [textes/notes/音楽] 2010/2/14

     昨日のつづき。愛する対象からの愛を拒絶しつづける、リルケの放蕩児のような自分の音楽にうんざりして、やはり絶望せざるを得ない日々だが、疲弊しながら行き着いたwebサイトで、素敵な音楽に出会って、感動し...

  5. ジレンマ [textes/notes/音楽] 2010/2/13

     さて、次の自作曲として、「断絶詩集」の続きとして書く曲については、ぐっとPOP寄りでわかりやすく、シンプルにキャッチーなもの、というイメージを持っていた。  要するに、「いきものがかり」や「倉木麻衣...

  6. ZwangsantriebをRemix [textes/notes/音楽] 2010/2/11

     昨年の暮れに書いた「断絶詩集」一つ目の「強迫欲動 Zwangsantrieb」をRemixした。公開していたmp3を交換。どうぞ聴いてみてください。 「父の名」と比べてあまりにもクラシック風なサウン...

  7. Twitterの現象学とメランコリー [textes/思考] 2010/2/10

     ここ数ヶ月木村敏氏の著作を読みふけり、そのユニークな哲学的(ハイデッガー由来の現象学的)精神病理学に心惹かれている。  木村氏によると、「自己(主体)」は、生物学的個体そのものの「うちに」あるのでは...

  8. Logic Studio 9を購入した [textes/notes/雑記] 2010/2/6

     DAW(作曲ソフト)はずっとAppleのLogic Express 8を使っていたのだが、waveファイルのタイミング等を操作できるらしい新機能が気になり、そろそろ「9」にバージョンアップしようかな...

  9. サイトリニューアル [textes/notes/サイト運営] 2010/2/2

     当サイトの日本語ページを、デザイン上、大幅にリニューアルしました。 「なんか表示が変」というときは、スタイルシート(CSS)がキャッシュのままになってるかもしれませんので、一度ブラウザの「リロード/...

  10. Boom Boom Satellites「19972007」 [textes/notes/音楽] 2010/1/30

     ブンブン・サテライツ。  恥ずかしいことに最近やっと、このグループ(2人組)、BOOM BOOM SATELLITESのことを知った。My Spaceなどで動画を見て、その音楽性に惹かれ、ついつい出...

page : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 [14] 15 16 17 18 19 20


signes mobileトップ

通常版(PC用)トップページ

1458364