■ signes mobile ■

テクスト一覧


PC、フルブラウザならこちら。 通常版(PC用)トップページ


思考 批評 自作解析 [notes] すべて


page : 1 2 3 4 5 6 7 8 [9] 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

  1. タンゴ、聖なる通俗性 [textes/notes/音楽] 2011/11/30

     タンゴを書いている。  10年くらい前だったか、確かヨーヨー・マのCDをきっかけにアストル・ピアソラが大ブームになり、私のネット上の知人も幾人かは熱狂していたようだったが、自分自身は「いいな」とは思...

  2. 弦楽四重奏曲、完成 [textes/notes/音楽] 2011/10/29

     数ヶ月かけて初めての弦楽四重奏曲全4楽章がやっと完成した。    自分はピアノ以外の楽器はピンと来ないし、DTMのみで音楽作るなら、実際の楽器をイミテートしても結局リアルさに届かないんだから、それな...

  3. 「現代的」であること [textes/notes/音楽] 2011/10/2

     才能も技術も学もないくせに、下手の横好きで20年もの間「作曲」をやってきて、数をこなしていくうち自然なかたちで、それなりの「和声感覚」が成長してきたと思う。  もともと音感もなく、アカデミックな修練...

  4. 集団への融合と無名性 [textes/notes/雑記] 2011/9/14

     生後まもない乳児は、自己と外界とが分離しているという認識を持たず、自分という「個」が、世界に住む他者たちと同様に並列して存在している、といった世界観を取得するまでには時間がかかる。ラカンであれば、鏡...

  5. 弦楽四重奏を追って [textes/notes/雑記] 2011/8/28

     よくクラシック音楽の中でも、弦楽四重奏曲を聴くのを愛好する人は「通」と言われる。本当かどうかは知らないが、私個人の感覚では、とりわけ19世紀以降のオーケストラ曲については、あまり好きとは言えず、音色...

  6. 残された時間 [textes/notes/雑記] 2011/7/15

     十代の頃はレイモン・ラディゲに憧れていて、自分も20歳くらいで死ぬんじゃないかなと思っていた。  二十代になると、モーツァルトやシューベルトのように、せいぜい35歳くらいで死ぬだろうと予想した。  ...

  7. 「THING」配信開始 [textes/notes/音楽] 2011/6/8

     東日本大震災のチャリティ企画「#charity_song」に参加した私のボカロ曲「THING」がiTunes Store、Amazonで配信が開始された。有料配信だが、売り上げのアーティスト収益部分...

  8. 「Genesis of Time」公開 [textes/notes/音楽] 2011/5/14

     ヴァイオリン、ピアノにエレクトロニクスを組み合わせたクラシカル・スタイルの曲「時の生成 Genesis of Time」を本日公開。  曲としては4月下旬に完成していたが、なんとこの曲の独奏パートを...

  9. Progress Eve完成 [textes/notes/音楽] 2011/4/2

     前作「CPU」は1月22日に完成。その後、動画作ったり頼まれた絵を描いたりして、新しい曲に取りかかったのは3月はじめ頃。しかし歯肉炎の強烈な痛みに悩んでいたら今度は3月11日、東日本大震災。原発事故...

  10. 大震災を経て [textes/notes/雑記] 2011/3/20

    3月11日金曜日、日本史をおおきく屈曲させるほどの東北・関東大震災(東北大震災)が起こった。 私はその数日前から奥歯が痛く(歯周病/歯周炎)、当日は午前中歯医者に行き、午後から仕事に行ったのだった。 ...

page : 1 2 3 4 5 6 7 8 [9] 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20


signes mobileトップ

通常版(PC用)トップページ

1764278