■ signes mobile ■


Ahead

musique/composition/エレクトリック

written 2018/5/24


※音楽作品はモバイル版では現在提供できません。


過去作「Wiederholung」のような、単純にノリの良いダンスミュージックを最初目指し、それならすぐに出来上がるはずだったのだが、途中他の作曲をしなけれなならないとか色々な障害があり、何度も何度も中断されつつ、その都度やり直したり加筆したりして、結局半年かけてようやく完成した作品。
おかげで曲の途中から迷走を始め、フュージョンっぽくなったり、いろいろと気分が変調する。
6ヶ月もの長い作曲期間を経、それくらいの長さの心の変調がここには反映されているのであろうけれども、曲としてはたかが6分であり、作曲にかかる時間と曲自体が聴取体験で占有する時間とが全然別個のものとなってしまうという、この当たり前のような時間的不一致に、どうも悩まされる。
歌詞はすべて英語だが「線路は続くよどこまでも」「前へ進め」「今ここで眠るな」「すべてを捨てて進め」などといった言葉のほかは、シュールな叙景文を並べているだけだ。


signes mobile

通常版(PC用)トップページ

1474055