■ signes mobile ■


「パッケージ改」、3D CGアニメーションが完成

textes/notes/音楽

written 2013/9/16


 8月末に完成した、ドリア旋法を用いたボカロPOPソング「パッケージ」(「パッケージ論」所収)だが、静止画だけの「手抜きパッケージ」をニコ動にアップした後、改めて孤独にLEGOブロック遊びのようなことをやりたい。と思った。そこで久々に3D CGソフトShadeを使い、久々にCGにチャレンジ。ボーカロイド2人をモデリングし、これで動画を作ることにした。
 予想どおり、かなり時間がかかった。
 CG動画の公開と共に、楽曲mp3をリマスタリングする予定だったが、CGだけで完全に疲れ果ててしまい、幾つかエフェクタやオートメーションなどを見直しただけで、全然完璧とは言えない音源ながら、もういいや、ということで公開することにした。

パッケージ Package (from "パッケージ論 Theory of Package")

掲載ページ: http://www.signes.jp/musique/index.php?id=826

2013/8/31完成 9/16改訂 3分55秒 VOCALOID結月ゆかり&初音ミク使用 BPM116

MP3:http://www.signes.jp/musique/TheoryOfPackage/Package.mp3

YouTube: http://www.youtube.com/watch?v=MHVh-6nql-A

ニコニコ動画: http://www.nicovideo.jp/watch/sm21842353

 ボカロはおもちゃの世界である。私も今回はおもちゃで遊んだ。遊びたかった。
 POPの領域に接近することは、自己の一部の抹殺を図ることだと考えているが、やはりまだ、商品レベルのパッケージ作りまでには到達できていない。
 もっと時間をかけなければいけないのか。一人で作曲からミックス、動画制作までやるからには、相当の時間消費を覚悟しなければならない。しかしその辛い過程の中でこそ、「自己の抹殺」が実現するのかもしれない。


<feeedback>

■ この記事はいかがでしたか?

まあまあよいと思った
とてもよいと思った

この記事へのコメント


signes mobile

通常版(PC用)トップページ

1705188