■ signes mobile ■


バックアップの鬼

textes/notes/雑記

written 2009/4/28


 さて衝撃の「MacBookのハードディスククラッシュ大事件」以来、すっかりバックアップの鬼と化した私は、毎日あらゆるメディア/ストレージにMacのデータをバックアップしまくっています。これでもか! というくらい。
 購入したNASは「バッファロー LinkStation」。RAID機能もほしかったが、結局、RAIDなしの1TBモデルを選択。
 こいつに各MacからTime Machineでバックアップ。
 しかしTime Machineは設定がシンプルすぎる。ディスクがいっぱいになるまでどんどんデータを堆積していき、いっぱいになった時点で古いバックアップを削っていくらしいが、これではせっかくの1TBがもったいなすぎる。
 で、フリーウェアの有名なバックアップソフト、「Carbon Copy Cloner」も試してみたが、ネットごしのデバイスにパスワードつきでアクセスしなければならないときは、どうもうまくいかない。
 結局、act2で販売しているintego社の「パーソナルバックアップ X5」をダウンロード購入。結局これが一番よかった。
 integoのセキュリティシリーズを使っていたので、格安で購入できたし、このシリーズはMacに似合うシンプルなインターフェースで、なかなか使いやすいし、軽快なのだ。
 パーソナルバックアップなら、自動的にNASへパスワード・アクセスできるようだし、思っていたとおりのバックアップをスケジューリングできた。
 というわけでMac用のセキュリティ商品がほしい方には、「インターネットセキュリティバリア バックアップエディション」をおすすめします。私はアンチスパム・エディションを以前買ってしまったのだが、個人的にアンチスパムのフィルタはあまり精度が高くないような・・・。

 それにしても、ここまでバックアップしまくるとは。まさに、鬼である。
 まあ、バックアップしているとき(備えているとき)には、事故は起こらないものだが。

 ところでWindows用の、簡単に・効率よくネットワーク越しバックアップをとれるフリーソフトって、いいのないのかな。Winだから家族用なのだが、バッファローのNASに付属してきたやつは凄く遅いので・・・。


<feeedback>

■ この記事はいかがでしたか?

まあまあよいと思った
とてもよいと思った

この記事へのコメント


signes mobile

通常版(PC用)トップページ

1705186