■ signes mobile ■


Logic Express 8

textes/notes/IT

written 2008/3/29


私が作曲で使用してきたMac用ソフト(DAW)はApple社のLogic Express 7.2だが、このほどちょっとお金に余裕ができたので、Logic Express 8(リテール版・アップグレード版(Logic Express 6.7ユーザ用))のアップグレード版を購入した。
Logic Studioという上位バージョンもあるのだが、私の場合はこちらで十分だと思う。
あらかじめサンマックスでメモリを買い、私のiMacの搭載可能最大メモリ:2Gにしておいた。

Logicはもともと別の会社の製品だったのがApple社の所有に移ったもの。今回のアップグレードでは、ようやくApple社らしい美しいデザインでユーザーインターフェースが一新されたということで、期待していた。
さて、早速使用開始。なるほど、画面がすっきりした。
メニューなどもわかりやすい言葉に変わっているし、シングルウィンドウになって使い心地はまずまず。
ただし、複雑なメニュー構成は改善しきれておらず、Appleらしさにまで到達していない。まあ、プロフェッショナルな内容のソフトなので、あんまりシンプルにされても困る。従来のユーザーがそのまま移行しても違和感なく、ということも考えると、今回はこのへんが妥当かもしれない。
今後のアップグレードでどんどんシンプルな使いやすさに向かってほしい。

少々不満なのは、シングルウィンドウがあまりカスタマイズできないので、私のような、フルスコアを中心に使うクラシック打ち込みユーザーだと、ちょっと扱いづらい点がある。大画面の液晶なら問題ないかもしれないが、私のiMacは17インチなので、こうなるとやはり狭さを感じる。特に縦方向に狭いのが問題だ。DTMやるなら大きなディスプレイが必要だと感じた。
ともあれ、なかなかキュートなデザインになったのは嬉しい。
Apple製品の魅力の第一は、やはりインターフェースの美しさだ。この「インターフェース自体の魅力」が、作業を楽しいものに変えてくれる。この喜びはWindowsユーザーには理解できないだろう。

この新しいLogic Express 8を駆使して、現在書いている曲の仕上げに入っている。


<feeedback>

■ この記事はいかがでしたか?

まあまあよいと思った
とてもよいと思った

5 point / 投票数 3 #####

この記事へのコメント


signes mobile

通常版(PC用)トップページ

1709192