■ signes mobile ■


終末

textes/思考

written 2002/2/3


私たちはいつも終末を待ち望んでいる。
 ○○の終焉、という言い方が大流行し、絶望したり、やけくそになって逆に空騒ぎしてみたり。生産したりがんばったりすることに、なんとなく疲れている。
 終末の向こうに天国があるとかいうことを、日本人である私たちの多くは信じてはいない。どちらかというと、「死」や終末の向こうには、何も存在しないと考えている。
 死は突然やってくるに違いないのだが、そこで急激に一切が途絶する瞬間をイメージすると、なぜか美を感じていることに気づく。


<feeedback>

■ この記事はいかがでしたか?

まあまあよいと思った
とてもよいと思った

この記事へのコメント


signes mobile

通常版(PC用)トップページ

1586382